私たちは誰ですか

Macawber Beekay社は、電力業界にとって不可欠な以下の処理やシステムに必要とされる完全なターンキーソリューションを提供するリーディングカンパニーです


成功した年
市場で働く

Macawber Beekay社は、電力業界にとって不可欠な以下の処理やシステムに必要とされる完全なターンキーソリューションを提供するリーディングカンパニーです:

  • ボトム/フライアッシュ処理を含むアッシュ処理システム、
  • 高濃度スラリー処理システム、
  • リーンスラリー処理システム&アッシュウォーター回収システム、
  • 高密度空気圧による石炭粉砕ミル難分解性物質処理システム、
  • 石炭処理システム。

という伝説
1918年にSeth Bakhtawarと共に始まりました

効率的な専門家集団を擁するMacawber Beekay社は、最大1000MW規模の固体燃料ボイラーを運用する電力業界全体にアッシュ処理ソリューションを提供することに特化しています。 1986年に設立されたMacawber Beekay社は、バルク材料、特にドライフライアッシュをインドに移送するためのDense Phase Pneumatic Conveying(高密度空気圧バルク材料搬送システム)テクノロジーを初めて導入した企業です。 Macawber Beekay社は、1918年に土木工事の分野で活動を開始し、その後着々と他の分野への多様化を進めてきた名高いBSBK Groupの一員です。

本社は、インドの首都であるニューデリー近傍ノイダ(Uttar Pradesh)にあります。製造部門はケシュワーナ(Rajasthan)にあり、最先端の製造、塗装、試験施設を完備しています。

Macawber Beekay社の究極の目的は、電力、セメント、アルミナ、スチール、化学薬品、砂糖、紙、鋳物などのプラント内のバルク材料の取り扱いに問題を抱えているコア産業界に、エネルギーを節約して環境汚染を減らすためのターンキーソリューションを提供することです。卓越した高密度空気圧搬送テクノロジーによるMacawber Beekayシステムは、ありとあらゆる粉末/粒状材料の取り扱いに最適です。

80年代半ばのMacawber Beekay社創立以来、ノウハウ活用によるアプリケーションや業界の拡大に伴ってMacawber Beekay社は一段と高い企業評価を受けるに至りました。

話さなければなりませんか。

あなたはあなたが私達に連絡したいと思うプロジェクトや協力を持っていますか、それとも私達があなたを助けることができるかについてもっと知りたいのなら、あなたからの連絡をお待ちしています。

C-450-451, Sector - 10
Noida - 201 301 (UP) India
www.mbl.in

Get Direction